子供好きの看護師に適した職場

子供好きの看護師におすすめな職場として筆頭に挙げられるのが、小児科です。
小児科外来では次々に訪れる子供たちと向き合い、リラックスさせながら診療を行います。
一方で重篤な小児患者を預かる入院病棟では、医療技術を尽くしても救命できない子供たちと辛い別れをしなければならないこともあります。
小児科以外の医療施設として、小児医療専門病院や未熟児などのケアをする新生児集中治療室でも、子供好きの看護師は活躍できます。

また、虐待などがあって家庭での養育が困難なため家庭から離す必要がある子供たちを対象とする児童養護施設も、子供好きの看護師に向いています。
こうした施設では心に深い傷を負った子供たちと向き合うので、看護師として身につけたメンタルケアの技術を活かすことができます。
さらに障害児のサポートを行うための児童福祉施設として、知的障害児施設・肢体不自由児施設・重度心身障害児施設などでも看護師として勤務できます。
心身に障害を抱えた子供たちを支えるには、看護師の存在が不可欠です。

また、看護師は児童福祉施設の職員として子供と関わることも可能です。
児童福祉施設では、医療行為よりも子供たちの健康管理・精神的ケアと施設の衛生管理が看護師の仕事の中心になります。
児童福祉施設には、保育所や乳児院といった乳幼児を対象とする施設があります。
保育所には、通常の保育園のほか病気や病み上がりの子供を預かる病後児保育所もあます。
病後児保育所では、感染予防などに関する看護師のスキルが特に必要とされています。
この病後児保育所に関しては詳細を知るのに最適そうなサイトを見つけたので、以下にURLを貼っておきます。
>>http://byogojihoiku-oshigoto.com